Go Toトラベル再開機運に備える感染防止対策

感染防止対策

GoToトラベル「GoTo2.0」を検討

ワクチン接種率が向上し、新型コロナウイルス感染者も減少、2021年10月1日より、緊急事態宣言等が解除されました。新総裁となりコロナ感染者の減少に伴いワクチン証明書等と組み合わせた「GoTo2.0」が予定されています。

GoTo トラベルは2020 年12月28日から停止されていましたが、GoToトラベルの代替として、県民による県内旅行において旅行業界を支援する「県民割」(地域観光事業支援)が開催されていた。日本全国民の多くが、感染症対策が施された中、気分転換ができる、楽しく安心で安全な旅が一日でも早くできる事を期待しています。

楽しく安心で安全な旅を維持する為に、旅行者も感染症対策と寒暖の差が激しいので、急な体温低下を保持する為の対策をして頂ければと思います。

インフルエンザワクチンを積極的に接種

今まで同様、マスクの着用と外出からの帰宅時のうがい、手洗いを入念に行うことで、感染することは激減しますが、インフルエンザ患者数が増えると社会全体の集団免疫が形成がなされずに感染する恐れがあります。

インフルエンザワクチンを積極的に接種しましょう!

感染症防止対策グッズも所持してください

既にお持ちいただいていますが、マスクは必需品、できれば除菌剤を携帯すると良いでしょうあ、アルコールや次亜塩素酸水などは気を付けて使用しましょう、家具や備品によっては色落ちがするかもしれません、銀イオンや他、携帯されていない場合は、お店で常備されている除菌剤を使用しましょう。


各お店では、新型コロナウイルスの感染防止対策として間隔を空けた席の配置、換気の徹底を求められていますので、寒暖の激しい場所では風邪を召さぬように心がけましょう、急な雨の体温低下も念頭に、携帯できて広げれば体温保持をして頂けるシルバーシートを持参するのも良いでしょう。

感染症対策「COCOA」のご紹介

是非、厚生労働省から出ています、スマホをお持ちの方は、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の加入をされてはいかがです。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発。旅行の際、各地区で安心して楽しめる様にスマートフォンにインストールして、利用して下さい。「COCOA」はCOVID-19 Contact Confirming Applicationからつけられたようです。
このアプリは、利用者ご本人の同意が前提です、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用し、各自プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。
感染者発生情報をスマホで入手ができます、安心ツールにはなります。

新型コロナウイルス感染症他の感染症対策をし、安心な旅を楽しむエチケット

1、旅行現地の楽しみ方と併せて、感染症情報を取得しましょう
2、マスクは必需品、できれば除菌剤を携帯し、小まめに手指除菌をしてください
3、楽しく会話も弾む導入ですが、会話は控えめに、できれば小声で会話(飛沫感染軽減)
4、人気のあるところは混雑していますが、時間をずらしましょう
5、多くの出会いがありますが、握手等の接触は避け挨拶をしましょう、寂しいですが会話も少なめにしましょう
6、今はまだ、気候も良いので、公共機関の乗り物は換気を必ずしましょう、また乗り物は余裕を持った距離を保ちましょう。
7、宿泊地では、できるだけ換気をしましょう、十分、除菌はして頂いていますが、持参した除菌剤や常設されている除菌剤で、拭き上げましょう。
8、できれば、毎日の体温チェックが望ましいです。
9.観光地では手すりやノブを触った後は、携帯の除菌剤をで手指除菌をしましょう、お土産も購入したいと、土産物屋さんにもいかれますね、その時は極力、触らずに見て決めましょう。

色々、制約がありますが、自助努力と観光地での共助の備えで、楽しいご旅行を!!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました