発煙筒も防災グッズ

日用品

新型コロナ禍の今、外出をさけ、ステイホームを実行されている方が大半を占めています。その生活が長引くとストレスが溜まります。しかし室内空間での参加は三密の不安を感じる方が多くいらっしゃると思います。電車やバスを避けて、ドライブで山や海と行った、開放感ある自然に行くことも一つのストレス解消法でないでしょうか。

アウトドアの際の防災グッズ

山や海と行ったところにお出かけの際に、自助努力として、最低限持参したい防災グッズのご紹介です。

車での外出ですと、車載用の防災グッズの搭載をご紹介したことがございますが、山中の散歩や登山等で所持戴きたい品を下記、ご案内申し上げます。
1、非常用トイレ:飲食は我慢できますが、排便は我慢できません、ただ山の中であれば、野原で実行する事も手段ではあります。

2、モバイルバッテリー:スマホを所持している事が前提ですが、充電を切らさず使用すれば、ライトにもなり、情報入手も可能、通信手段もできる

3、アルミ製ブランケット:低体温種を防ぐ、毛布は大きく常に所持は困難だが、場所を取らない名刺入れより一回り程で防寒グッズとなります。

4、飲食料:500mlペットボトル又は池の水を飲み水にろ過してくれる携帯用浄水器、チョコレートや栄養クッキー等

5、笛(ホイッスル):己のいる事を外部に知らせる手段として所持、吹く時も単調な吹き方ではなく、多様なリズムで鳴らし周辺の方に生存を示すことがいいでしょう。
※遭難信号:6回(10秒/回)/分で鳴らし1分間隔を開けて、同様に鳴らす、これを繰り返す。

6、発煙筒:山間部での遭難、ケガ、病気、万が一のときに救助信号となる手持ち式の発煙筒、外部に居場所を伝える事が可能。
商品のご説明

登山者であれば、他にテントやガスバーナーや簡易鍋を所持していると思いますが、登山者ではない方は、上記の防災アイテムを持参してお出かけ頂ければよろしいいかと存じます。

緊急事態宣言は緩和されるまでの間に、防災グッズにご興味を頂ければ幸いです。

その他、防災グッズ 避難・誘導班編

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました