ライフマスクサポーター

ライフマスクサポーター

不織布マスクや布マスク、ウレタンマスクそれぞれ比較されているようです。せきやくしゃみ、お喋りで発生する飛沫と、非常に小さいエアロゾル(マイクロ飛沫)によって、感染が広がる可能性が指摘されています。東京の地下鉄の職員が、駅内トイレで歯磨きをする際に蛇口に触れ、その蛇口には歯磨き後のうがいやくちゅくちゅにより飛沫とエアロゾル(マイクロ飛沫)が発生し、職員感染が発生し、電車運行70%稼働にしたといった事例もある。自助の努力で感染のリスク軽減と、予防対策のためには、飛沫やエアロゾル(マイクロ飛沫)の飛散を防ぎ、経路を正しく推定する必要がある。(マイクロ飛沫の少し説明していますページはこちら)

できる限り、飛沫やエアロゾル(マイクロ飛沫)を防ぐために、マスクの種類も考えないといけないという事ですね、しかし、不織布マスクは、直接唇に触れる、触れ感がストレス、唇が荒れる、また今は食事時も脱着が欠かせない状況で、不織布マスクに食べ物等がつく事もしばしば、そんな中、マスクの内側にサポートする事で、ちょっとした違和感を解放できるアイテムがライフマスクサポーターですね。
不織布マスクの内側不織布に差し込み装着する事で、息苦しさ・汗などによる不快感を軽減に効果があります。また、マスクを直接、唇に触れる事で唇が荒れたり、これから寒くなると乾燥予防にリップをしたり、女性は口紅をしたりと、ややストレスを感じている事と思いますが、そのマスクの内側に直接唇があたらないことが特徴です。

このライフマスクサポーターですが、少しずつ売れているようです、今は類似品がコンビニで販売です、店頭では主力のマスク類が手に取りやすい場所で陳列されています、しかし、類似品のマスクサポーターの陳列場所は目立たない場所に置かれているにも関わらず売れ行き好調との事。

ご紹介いたします、ライフマスクサポーターは今後、ドラッグストアーの店頭に並ぶことになると思います。既に、関東地区の有名ドラッグストアでの販売が決まったようです、まだ他のドラッグストアとの販売に向けて商談中との事です。

そこで、私も実際つけてみました。唇に直接マスクは触れず、口元に空気層ができ、寒さを感じる季節には、保湿効果もあり良いと思います。また直接口元に触れないことでストレス軽減になります、よって、かゆみの発生も軽減されると感じています。

 

夏、暑い時も、唇に当たらず、また口元に空間ができ涼しさも感じます、一度使うと離せない品となりました。

装着方法は三層マスクをご使用して頂いている方は多くいらっしゃるかと思いますが、三層不織布マスクの内側不織布に差し込み装着します。

特徴

特徴1、口元に不織布が直接触れないので、リップや口紅がつきにくく、化粧崩れしにくい
特徴2、肌当たりが少なく、装着感が軽減され快適なつけごごち
特徴3、空間ができるから熱がこもりにくい
特徴4、つけても内側に装着なので目立ちにくい
特徴5、三段プリーツ型、オメガ型双方に装着可能

通販では楽天、Amazon、店頭では一部のドラッグストア、ドン・キホーテ等で販売しています。



商品に関するご用命、ご質問、などございましたらお気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました