避難・誘導班

危機管理対策

全自動ドローン・基地システムAtlasPRO(アトラスプロ)

ドローンの利活用は様々、多くの産業の有効な資機材となり、より便利で快適な社会となることを期待しています。 ドローンビジネスの市場規模は2027年度には8000億円規模と拡大する見込みとも言われています。 2022年12月5日に施行された...
危機管理対策

発煙筒 山岳用小型発煙筒Pokkem(ポッケム)

山岳、登山、ハイキング、トレッキング、キャンプやクルーズや釣り他、アクティビティな趣味をお持ちの皆様、開放感ある自然に行くことはストレス解消法の一つではないでしょうか! 万が一、遭難となった時の救済の一助となるアイテム、発煙筒を常備する事...
危機管理対策

日本の危機管理体制の進化

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から28年が過ぎました。その後、日本の危機管理システムは、如何進化を遂げたのか、28年経過した、その後の日本の危機管理体制の現状と展望についての講演のご案内です。 主催 尾崎行雄記念財団が主...
防災用品グッズ

ゲリラ豪雨の対策とグッズ

近年、毎年発生する、局地的に短時間で降る激しい豪雨"ゲリラ豪雨"、雨が降る範囲は小さいが、突然に起こるため、事前に予測することが難しいといわれています。ここでは、ゲリラ豪雨のしくみを説明します。 毎年発生する貴方の街にも訪れる可能性のある...
自主防災組織

マンションや町内会の自主防災組織の作り方

自主防災組織を作ろう マンション管理組合、町内会や自治会の皆様は住まう地域の防災力向上の為に常々悩まれている事と存じます。先ずは防災を知るにはどうすればいいのか、今ある防災用品で万が一の災害発生の時にどう対応すればいいのだろうか、防災訓練...
自治会

停電しても消えない電球「いつでもランプtsuita」

政府は2022年7月1日、2015年以来約7年ぶりとなる全国規模での節電要請を行い、7月1日から9月末日までの3か月間、数値目標は設定せず、生活や経済活動に支障のない無理のない範囲で節電への協力を呼びかけました。 熱中症対策のためにエアコ...
防災用品グッズ

台風に備える家での対策

台風に備える対策 2022年梅雨が明け、今後の台風情報には注意が必要です。 最近の水害は想定外の被害と言われる豪雨に見舞われる事が多く、梅雨時期や異常気象による集中豪雨、そして毎年来るであろう大型台風が高い確率でやってきます、既に備えは...
自衛消防組織

火災でこわい煙を知る

火災時でこわいのは煙です。煙は一酸化炭素などの有害ガスを含み、火による被害よりも、煙を吸い込んで意識が無くなり被害者となる事が大変多くなっています。 火災の煙から身を守る為、平常時から火災を想定した、避難訓練を実施し、火災発生の際、煙の事...
パンデミック

エアロゾル感染を銀イオンで簡単解説

銀イオンの効果 銀は古くから食器や装飾品として使用されてきました。欧州の貴族達は銀の壷に水を保管しておく事で、水の腐敗を防げる事を知っておりました。古来より銀食器が好んで使用されましたのは、その装飾としての美しさのほかに、毒殺の予防という...
感染防止対策

用途豊富なエアーマット

大規模地震発生時、 公共交通機関は停止、そんな中、多くの帰宅困難者となった方々が一斉に帰宅する為に徒歩他で移動をされます、その時道路には多くの人が溢れる事で、緊急車両の通行の妨げになり、 応急活動に支障をきたす可能性があります。 ...
トップへ戻る