Go to トラベル 感染症予防に除菌剤 

感染症予防に除菌剤

新型コロナウイルス感染症対策として有効な除菌剤はどれですか?と問われると、やはりアルコールとお応えする事が多いと思います。以前から除菌剤いえばアルコールでした、そのアルコールも60%以上の濃度であれば除菌効果があると言われています、ある大学が50%濃度以上で除菌に有効ともありますが、除菌剤としてはアルコール濃度60%以上が主流です。
ご注意ください、アルコールは消防法 可燃性の観点から容量によって届け出が必要となります。

消毒⽤アルコールの取扱いについて

消毒用アルコールは火気により引火しやすく、また、消毒用アルコールから発生 する可燃性蒸気は空気より重く低い所に滞留しやすいため、取り扱いを十分気を付ける必要があります。危険物の消毒用アルコール濃度は60%以上製品です。ウォッカ他、今はお酒売場でアルコール消毒用として濃度の高い酒類を販売していますが、同様に危険性があります。
他の注意点
1、 火気の近くでは使用しないでください
→揮発性が高く、可燃性蒸気となるため、消毒した後直ぐに火をつけると引火するおそれがあります。コンロやキャンプ場での火気のある場所では、アルコール消毒を使用する場合は気を付けましょう。
2、詰替えの際は換気をしましょう
→揮発性が高く、可燃性蒸気が発生するおそれがあり、引火する事を防ぎましょう
3、直射日光は避けましょう
→直射日光の当たる場所の保管はね熱せられることで、可燃性蒸気が発生します。車での旅行の際に、消毒用アルコールを車中に放置する事も危険です。
4、家具や服飾関連他、アルコールでの消毒は、変色したり素材を若干弱める可能性もございますので、ご注意ください。また、手荒れ、傷がある場合は使用にご注意ください。
手指消毒取扱に注意して使用してください。
アルコール消毒剤はこちら

次亜塩素酸水

NITE(ナイト)独立行政法人 製品評価技術基盤機構、2020年6月26日に新型コロナウイルスの有効性について公表されました。
・有効塩素濃度35ppm以上
・ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上
注意点として、①汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること、②十分な量を使用
注意点を考慮すれば、次亜塩素酸水も有効です。水溶液にすると効果が早いうちに薄まるので、早いうちに使用して頂ければ良いと思います。また粉末状になっていて、水で溶かせば次亜塩素酸水になる商品を良く見かけます、持ち運びにも軽くて便利ですね、空のスプレーボトルがあれば有効です。
次亜塩素酸水はこちらをクリック

界面活性剤

NITE(ナイト)独立行政法人 製品評価技術基盤機構、2020年5月29日新型コロナウイルスの有効性について公表されました。
7種を公表しています。

・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
・アルキルグリコシド(0.1%以上)
・アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
・塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
・塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)【5月28日追加】
・塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)【5月28日追加】
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)

これらの界面活性剤が含めれていると有効です、100円ショップ売り場でも上記の成分が含まれている洗剤がありました。

銀イオン

上記、アルコールや次亜塩素酸水、界面活性剤は安価で、新型コロナウイルスを瞬時に除去できます、しかし拭き上げ除去した後の場所は、無防備状態でその場所にウイルスが付着すると、その場所からの接触感染が心配されます、しかし銀イオンは拭き上げ除去の後の場所に抗菌作用が持続し、そこにウイルスが付着しても接触感染の予防となると言われています。最近では地下鉄の抗菌剤として銀イオンを使用したり、タクシーが帰庫した時に銀イオンを噴霧し持続抗菌を目的として使用したりしています。最近、見る除菌抗菌剤です、しかし、アルコールや次亜塩素酸水、界面活性剤に比べて、高額です。しかし除菌作業が少なる事で、価格面での問題も解決できるかと思います。また、銀イオンは手指除菌に手荒れや痛みも感じることなく、室内の拭き上げ除菌の際に、素材を痛めることなく、変色もなく、二度拭きが不要と、作業効率も良いと思います。
銀イオン単体では、NITE(ナイト)独立行政法人 製品評価技術基盤機構での評価はしていません、しかし食品分析センターでの試験や大学病院での実証結果を得て、持続除菌の効果をご提示してます。2012年SARS(サーズ)MERS(マーズ)の流行の際、旅行会社のスタッフが手指除菌剤してスプレーを持参し接客をしていました。
また銀イオン単体ではなく、アルコールと銀イオンのダブルの効果で手指除菌剤スプレーを販売していたり、界面活性剤と銀イオンで洗剤を作り洗濯にも拭き上げにも使用したりと、応用品もございます。
感覚をお知らせすると、洗濯洗剤として銀イオンを使ってみました、梅雨時期に乾きが悪く、生乾きや加齢臭がなかなか取れない、しかし、銀イオン洗剤で洗うと臭いが取れた、ズボンのゴム部分はなかなか汚れや臭いが落ちませんが、銀イオン洗剤で洗うと汚れも臭いも落ちました。妻は喜び、今では洗濯は銀イオン洗剤を使用しています、私が使用している銀イオン洗剤は次回ご紹介いたします。
銀イオンはこちらをクリック

銀イオン洗剤
消臭・除菌・排水管の洗浄対策にAg+銀イオン洗剤 ☜詳細はこちらをクリック

安価で瞬時に除菌できる:アルコール、次亜塩素酸水、界面活性剤(注意事項をお守り頂き、ご利用ください)
高価で持続除菌できる:銀イオン

商品に関するご用命、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

安心して旅行する為にCOCOAへの加入をお勧めします、詳細はこちらをクリックで願います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。