新型コロナウイルス対策に

銀イオンの他除菌剤、アルコールや次亜塩素酸水に関するご用命、ご質問、などございましたらお気軽にお問い合わせください。

職場クラスター

職場内での新型コロナウイルス感染の予防と対策が必要です、各企業は、従業員や取引先、関係する様々な方々の新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けた、様々な取り組みを展開している。広いフロアには、ついたてやビニールシートで、フロア内を仕切り、フロア全体の感染拡大防止対策を実施している。飛沫感染に加えてマイクロ飛沫感染対策が注目されている。新型コロナの感染経路は(1)飛沫感染(2)接触感染て言われているが、世界でエアロゾル(マイクロ飛沫と同義)と感染との関連性についての発表があった。

マイクロ飛沫は5㎛未満の微粒子とされ、空気感染とは違う(詳細はこちらをクリック)3密や大声での会話の環境では、飛沫感染や接触感染に加えてマイクロ飛沫感染の可能性もあると考えられる。誤解を避ける為に改めてご案内すると空気感染では無い、よって、ソーシャルディスタンスを維持した外出先や十分に換気されている電車内や事務所や店舗内では感染の可能性低いと考えられます。ドアノブや事務所内の様々な人が接触する箇所を消毒作業をする事で、感染対策をお願い致します。アルコールや次亜塩素酸水、持続型抗菌コーティングの銀イオン他、消毒作業を感染予防対策の実施をお願い致します。

三層マスクのどちらが表?

既にご承知おきかと存じますが、マスクの表を決めるのに迷われた時に判断基準をご案内致します、紐とマスク面の見て紐が飛び出している側が表、と言われる事もございます、飛び出している方を表にすると側面からの密着性が高まるとの理由だそうです。また、折り目で判断す る事もございます、この折り目、溝が上向きにある方が内側の口元に接触面で、溝が下向きなる方が外側となります、何故なら溝が上向きの場合、溝に浮遊したウイルスや埃を拾ってしまいますので溝は下向きが良いとの事です。
付属情報として、最近は、マスクを直接、唇に触れる事で唇が荒れたり、これから寒くなると乾燥予防にリップをしたり、女性は口紅をしたりと、ややストレスを感じている事と思いますが、今、そのマスクの内側に直接唇にあたらないマスクサポーターなるものが販売され、少しずつ売れているようです、今はコンビニでの販売ですが、今後、ドラッグストアーの店頭に並ぶことになると思います。実際つけてみると、唇に直接マスクが触れないので、ストレス軽減になります、よって、かゆみの発生も軽減されると感じています。
商品のご紹介はこちらをクリックしてください。

側面も飛沫感染予防アクリルパーテーション

新型コロナウイルス飛沫感染予防対策にパーテーションを設置している事務所、店頭窓口、受付カウンター、病院や教育機関、様々な、人と接してお話する場所で多く使用されています。そのパーテーション、正面だけでも大丈夫ですか?側面にも対応したパーテーションもございますのご紹介いたします。

この商品についてのお問い合わせはこちらをクリックしてください

新型コロナ 陽性だったかも

過去の経験から新型コロナウイルスの抗体ができたのかもしれません、下記のような経験をしました。

8日間連続で37.5度以上あり、38.0度以上もそのうち4回、体が重い時もありましたが、食欲もあり美味しく食事はとりました。
4月10日21:50検温38.4
11日14:00検温38.0/12日3:00頃38.0、8:00頃36.9、18:00頃36.6
*3日間38.0以上、保健所に電話相談するも、症状が出ないので自宅待機。
12日6:30検温38.5                           13日6:00検温37.7/解熱剤服用19:00頃36.9
14日19:30頃37.9
15日4:40検温36.9/7:00検温37.2/7:55検温36.9/19:00検温38.4
16日4:00検温38.5/4:00解熱剤服用/20:00検温36.9
17日6:34検温37.3/8:58検温36.8/11:00〜12:56検温36.7〜37.6/14:50検温37.3
17:05検温37.7
18日5:55検温36.9/5:43区保健所からの折り返し電話待ち‭
9:13保健所から入電あり。症状がないので保健所としてPCR検査はできない。
10:49検温36.7/11:55検温36.9/14:25検温36.7/16:45検温36.8/19:20検温37.5
20:20検温37.3
19日6:00検温36.5/体調変化無く、味覚臭覚問題無し咳無し、下痢無し、鼻水微量/9:00検温36.4/11:25検温36.1/12:30検温36.6/17:17検温36.9体調変化無く、味覚臭覚問題無し咳無し、下痢無し、鼻水無し/19:40検温36.7
比較的18日19日は体調は通常で、体温が高い感覚を覚えず。
20日6:08検温36.3/9:00検温36.6/12:10検温36.2/14:15検温36.1/19:30検温36.3
21:11検温36.6
21日6:40検温36.7/特に異常無し/12:30検温36.6/21:30検温36.5
22日5:30検温36.6/16:00検温36.5
と平熱となり、今では元気で過ごしています、しかし発熱期間中は家族に万が一感染したらいけないと思い、隔離しました。食事は部屋に籠り、部屋を歩き手に触れるところは、銀イオンスプレーで持続除菌・抗菌し、部屋の中では銀イオン含有させた水溶液で加湿しました。銀イオン効果なのか、新型コロナウイルスに感染者であったか否かはわからないままでした。

除菌・抗菌・感染症対策・消臭に銀イオン

除菌・抗菌・消臭に銀イオン。銀イオンはアルコールや次亜塩素酸水と比較して揮発性が低く、拭き上げたところをコーティングして残効性がございます。銀イオンは靴下、お風呂の蓋、電車内の抗菌コーティング、買い物籠、病院内での除菌・抗菌、まな板等台所用品、洗剤、花粉症対策等々な場所でご利用いただいています。追加情報を知りたい方はこちらをクリック。

アルコールや次亜塩素酸水に関するご用命、ご質問、などございましたらお気軽にお問い合わせください。

銀イオンの他除菌剤、アルコールや次亜塩素酸水に関するご用命、ご質問、などございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。